レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛の特徴としては、特殊なレーザーによって色素に反応し、肌を傷つける事なく毛根細胞組織にダメージを与えて脱毛を行うものです。
脱毛を自力で行った場合は、時間経過と共にまたムダ毛が生えてくる事になりますから、その度に処理が必要になり、肌も傷つけてしまうリスクがあります。

レーザー脱毛の場合はムダ毛が生えてくる元となる毛根細胞を破壊する事が可能であり、それによって段々とムダ毛が生えて来なくなったり、薄く弱くしたりする事が出来る仕組みです。
医師が扱える脱毛形式であり、エステ等で行えるフラッシュ脱毛と比較すると効果が高く、刺激も強い傾向にあります。

刺激の強さから痛みを感じる可能性が高く、施術を行う時には無料カウンセリングを受けて、実際の施術体感をした上で施術継続するかどうかを決める事が必要です。
一回だけの施術で完全に生えてこなくなるわけではなく、発毛サイクルに合わせて成長期のムダ毛にアプローチして脱毛する事になります。
個人差や部位によって施術回数は違ってきますが、1、2ヶ月に1度のペースで6回以上の施術によって効果が表れ、回数が増える程に効果を実感出来るものです。

レーザー脱毛は医療機関で行える施術であり、脱毛効果も高い分刺激も強いという特徴があり、コストも高めに設定されていますが、確実に効果を実感したい場合には有効になります。
フラッシュ脱毛の特徴も知った上で、どちらを選ぶのかは何を求めるかによって変わるものです。